二の腕のブツブツはニベアできれいになる?成分と使い方に注意

二の腕のブツブツはニベアできれいになる?成分と使い方に注意

 

 

意外と悩んでいる人が多いのが二の腕のブツブツですね。

 

主に毛孔性苔癬やニキビを原因とするものなんですけど、これって間違ったケアをしている人も少なくないんですよ。

 

 

二の腕のブツブツの見極め方

 

効果的なクリームの選び方なんですが…おすすめのクリームというといろいろなや市販薬があります。

 

ネットでは人気順にランキング形式で紹介しているサイトもありますね。

 

症状にピッタリというか、二の腕のブツブツに合ったクリームを見つけてすべすべの肌をみんな作りたいのですよね。
そこで、顔にも身体にも全身のスキンケアにも使えることで有名なっているのがニベアです。

 

ニベアの知名度って抜群ですよね。

 

 

ここでちょっとテストです。

 

片側のひじに1ヵ月ニベアを塗り続けます。

 

そして、もう片側はつけないんです。

 

これを比較してみるとどうなるか…

 

実際にこれって、ひじを比べてみると一目瞭然なんですよ。

 

実は、2週間を過ぎたあたりから、黒ずみが取れていくんです。

 

そして、乾燥がなくなっていきますね。

 

本当にそのころにはスベスベ感を実感することができるんです。

 

実勢にひじケアっていうのは、コスパや黒ずみの取れ具合、さらにはスベスベ感を考えるとニベアってけっこう良いですよ。

 

それと、肌のターンオーバーなんかを考えると、最低でも2週間は使ったほうがいいでしょう。

 

ニベアの成分というか働きは基本的に保湿ですからね。

 

とにかく乾燥しないように注意したらいいかも。

 

 

なぜニベアが効くと言われているのか?

 

それでは、どうして二の腕のブツブツにニベアが効果有りなんでしょうか。

 

 

毛穴の角質を取ってくれる

 

二の腕のブツブツの主な原因というには、毛穴に角質が過剰にたまってしまうことなんです。

 

これはターンオーバーの異常によるものなんですけど、これにニベアの保湿成分が効果があるんですよ。

 

要は乾燥させないってことですよね。

 

保湿することで、毛穴の周りの角質が肥厚して毛穴をふさいでしまうことが少なくなるんです。

 

とにかく角質には保湿がとても大切なんですよ。

 

 

遺伝という説

 

ニベアの効能とは関係ないんですけど、二の腕のブツブツができる人の子供は、同じくブツブツを発症する確率が高くなるというデータがあるんです。

 

これって、はっきりと解明されているわけではないんですけど、根本的な原因は遺伝という説がありますね。

 

今後の研究に期待されるところですけど、遺伝だから治らないというわけではなく、できやすいというだけで、保湿をしっかりするニベアでブツブツが治りますよ。

 

二の腕のブツブツの原因が遺伝にしろ、ターンオーバーの異常にしても、ニベアのように適切なケアをすることで治ることがあるんです。

 

適切にケアすることで、症状を軽くすることができるんです。

 

ブツブツの症状の改善に重要なポイントは、「たまった角質の除去」と「ターンオーバーを促す血行の促進」さらには「赤みのある炎症を抑えること」の3つのポイントなんです。

 

 

自宅で治すは市販薬を使う

 

ニベアなどの市販薬を使って、自宅でブツブツのケアをしましょう。

 

肥厚した角質を柔らかくして取り除き保湿する効果のある、ニベアなどのクリームが有効とされています。

 

医師の処方箋なしで購入できるものが、ニベアを始めとしていくつも市販されています。

 

 

実際はそれほど効果はない

 

二の腕のブツブツって良性なんですけど、これでも病気の一つですから、病院で治療することができるんです。

 

それでも、保険が適用される治療法とそうでない治療があるということで、治療方法も様々ですね。

 

保険適用の治療は安価なことが魅力なんです。

 

それでも、人によって改善が見られない場合もあります。

 

美容外科なんかで行われる保険適用外の治療は費用はかかるんですけど、比較的短期間で症状が改善できるケースが多いんですよ。

 

ですから、医師に相談してみるといいでしょう。

 

 

ニベアクリームは二の腕のブツブツに効果あり?

 

ニベアクリームを二の腕のブツブツケアに使っている人も少なくないようです。

 

しかし、ニベアだけではあまり改善はできないようです。

 

ニベアは保湿力に優れているので肌をしっとり柔らかくすることはできるのですが、かゆみなどが出るという声もあります。

 

ですから使用には注意が必要です。

 

 

ピュアルピエ、お得な公式!

page top